facebook Twitter
結(ゆい)針灸院

大阪府吹田市泉町2-47-27-102

06-6380-2236
8:30~21:30頃まで電話受付中
※診療時間外も含む

定休日カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 休診日

HOME > 症状と治療のお話し > 季節と養生 > 80代で週1~2回 ゴルフコースに出ている方の健康法

症状と治療のお話し

< 結核と闘うお灸、モクサアフリカの挑戦  |  一覧へ戻る一覧へ戻る  |  治療家はきちんと生活しましょう >

80代で週1~2回 ゴルフコースに出ている方の健康法 

以前「脊柱管狭さく症が治った」で紹介した70代後半の男性患者さんのお話です。
https://www.yuisuita.com/acupuncture/cat_backache/entry_1089/

今は80代ですが、毎日 ゴルフの練習場に通い、週1~2回はゴルフ場でゴルフを楽しまれています。その方の健康法がずいぶんと理にかなったものなので紹介させていただきます。それは「無理はしない」「体調にあわせる」というもの。
80代でさっそうとゴルフしていると、みなさんから「1日どれくらい歩いていらっしゃるのですか」と聞かれるそうです。みなさん長い距離を想像されているようですが患者さんは「決めていない」とのお答え。ゴルフの練習も何本うつとは決めていないそうです。調子よければ、たくさん打つし、しんどいと思ったらすぐにやめる。練習量にこだわりません。
適度な運動を、「毎日 何万歩」とかの量で決めるのではなく、自分の身体の声を聞いて決める。私も大賛成の健康法です。

私が一言 つけくわえれば「身だしなみに気をつける」「おしゃれをする」というのもこの方の健康法といえるでしょう。きれいなシャツにベージュのジャケットをきちんと着こなしていらっしゃいました。


< 結核と闘うお灸、モクサアフリカの挑戦  |  一覧へ戻る一覧へ戻る  |  治療家はきちんと生活しましょう >

カテゴリ:

このページのトップへ