facebook Twitter
結(ゆい)針灸院

大阪府吹田市泉町2-47-27-102

06-6380-2236
8:30~21:30頃まで電話受付中
※診療時間外も含む

定休日カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 休診日

HOME > 症状と治療のお話し > 季節と養生 > サングラスはおすすめです。疲労防止にも役立ちます。プチ肝血虚の女性

症状と治療のお話し

< 冷たいものはほどほどに、快適に外食するために  |  一覧へ戻る  |  風邪やインフルエンザなどの感染予防について >

サングラスはおすすめです。疲労防止にも役立ちます。プチ肝血虚の女性 

結(ゆい)通信No.316 2011/07/14より

海水浴帰りの患者さんを治療しました。

1日中、海岸にいただけなのに疲れて疲れて仕方がない。肩もこるし頭痛もしてきたということで仕事を早引けして来院されました。
治療して頭痛も肩こりも取れ、ことなきをえたのですが、「次からはサングラスをしてください」とお願いしました。中医学では強い光を見続けると疲れるといわれています。肝血虚(かんけっきょ)という状態の時に顕著ですが、肝血虚でない方も多少の影響はあります。

肝血虚の方は手足がしびれたり、つりやすくなったりします。爪がもろく、変形しやすくなります。目が乾燥したり、目がかすんだり、しょぼしょぼしたりします。光をまぶしく感じます。めまい耳鳴りがおこることもあります。

普通に生活して仕事している人ではそこまでいかなくても、プチ肝血虚のような症状は女性によくみられます。もちろん針灸で治療できます。


< 冷たいものはほどほどに、快適に外食するために  |  一覧へ戻る  |  風邪やインフルエンザなどの感染予防について >

カテゴリ:

このページのトップへ