facebook Twitter
結(ゆい)針灸院

大阪府吹田市泉町2-47-27-102

06-6380-2236
8:30~21:30頃まで電話受付中
※診療時間外も含む

定休日カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 休診日

HOME > 症状と治療のお話し > パニック障害、不安障害、強迫性障害 > まず最初にこちらをお読みください。

症状と治療のお話し

< まず最初にこちらをお読みください。  |  一覧へ戻る  |  まず最初にこちらをお読みください。 >

まず最初にこちらをお読みください。 

パニック障害、不安障害、強迫性障害など

身体の前面の気の流れの異常から起こると考えています。意外と簡単に治る場合もあります。脳のバグを鍼灸のツボの刺激で治していくようなものと考えています。関連して以下の研究を発表しています。

◆2012年6月に専門誌 中医臨床に「督脉と奇経を組み合わせたうつ病、パニック障害、双極性障害の治療」を発表。

◆「鍼灸がちゃんと効いたとき、脳はどうなっているのか NIRSで調べてみました」 副題 不安レベルへの鍼の効果と前頭前野皮質のNIRS活動計測 酒谷薫 日本大学工学部・次世代工学技術研究センター統合生体医療工学研究室教授、医学部・脳神経外科(兼担)との共同研究でアメリカ国立医学図書館の医学データベース「パブメド(Pubmed)」に2016年1月に収録されました。

◆2015年10月週刊『あはきワールド』というネット雑誌に「思考鍼 理由なき恐怖心や心的外傷(トラウマ)を治す鍼」を発表。


< まず最初にこちらをお読みください。  |  一覧へ戻る  |  まず最初にこちらをお読みください。 >

カテゴリ:

このページのトップへ